独立してまつげエクステサロンを開業しよう|資格がなくても大丈夫

資格の所有が条件

女性

毎日遅くまで仕事をしている人も疲れを癒すために、マッサージする人のことを柔道整復師といいます。電気治療やテーピングを使用して、筋肉をほぐしたり、人間が本来持っている自然治癒力を高めたりすることができます。料金も健康保険が適用されるので安く、本格的な施術を受けることができます。柔道整復師になるためには、国家資格が必要になります。国家資格を所有している者なら、自分の整骨院を開業することが可能となっています。

柔道整復師の国家資格を所有している者は、整骨院を開業することができますが、実際に開業するためには多くの手続きをしなくてはいけません。さらに、物件も探さないといけません。そのため、多くの時間と手間がかかります。提出する書類の提出先も保健所や厚生局長、都道府県労働局や都道府県知事など沢山あります。開院するだけでも、開設届や施設の図面(平面図と周辺図)、柔道整復師の資格のコピーや本人確認ができる書類など多くが必要です。一人ですべての書類をミスなく作成して提出するよりも、整骨院の開業をサポートしてくれる業者に頼みましょう。

整骨院の開業をサポートしてくれる業者は、詳細な事業計画書作りから相談に乗ってくれます。事業計画書の出来栄え次第で金融機関から資金調達することができますので、しっかりとした事業計画書を制作しないといけません。さらに必要な書類をすべて集めてくれますし、提出も代行してくれます。さらに整骨院の開業後もアフターフォローしてくれるので、順調に経営をすることができるはずです。

Copyright © 2016 独立してまつげエクステサロンを開業しよう|資格がなくても大丈夫 All Rights Reserved.